日々の徒然猫々草

日々思ってること、毎日のご飯、などなど気ままに書きます。徒然猫々草、と言いながら猫サマの更新が少ないかも。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
鹿児島紀行(2)
腹ごしらえもすみ、霧島へ。まほろばの里、という所へ行くはずが。。。
案内人、み、道を間違える(爆)。。。一体どこへ??
間違いに気付いた頃、【熊襲の穴】という看板を発見。なんだろう、熊襲の穴。。?行ってみるかー、ということに。

遊歩道があります。
060610●遊歩道.jpeg


途中、ショートカットする道を登ってきたので、結構ハァハァ。。入り口が見えました。
060610●入り口.jpeg


ん?これが熊襲の穴?ただのくぼみじゃんか。。
20060610●熊襲の穴1_1309~01.jpg

したら、違った。この中に、結構広い洞窟があるんだそうな。。入れるんかいな???

照明のスイッチです。中の照明を、入る前につけて、出てきたら消してください、だって。のどかな仕組みだなー(笑)
060610●スイッチ.jpeg


ここでアクシデント発生。うっかり者が、スイッチをつけた。
したら、洞窟内部から悲鳴がっ!そう、人が中にいて、スイッチ、つけたつもりがしっかりと消してしまったのですへ(゜∇、°)へ
慌てて再度点灯。出てきた方に平謝りの私たち。。
そうこうして、中に。

中はかなり広い感じ。さすがに携帯カメラだと、照明がほのかについている程度ではこれが限界。。
20060610●熊襲の穴2_1307~02.jpg

もう一枚。これは洞窟の壁です。壁画は、どっかのアーティストが描いたペイントで、なにやら呪術的な雰囲気。。
20060610●熊襲の穴3_1307~01.jpg

100畳ほどもあろうかという広さですが、奥には300畳ほどもある洞窟がさらにもう一つあるそうです。そちらへつながる入り口は崩れてしまって、中には行かれないそうですが。。

で、熊襲の穴、の由来(伝説)ですが、こんなんでした。

熊襲が大和朝廷に従わないので、怒った朝廷は皇子を討伐に送ってきます。
熊襲達は穴の中で酒宴をしていたらしく、そこに女装した(笑)皇子が、剣を忍ばせて入ってきたんだそうな。
熊襲の首領は川上タケルというそうです。女装した皇子をふらふらと招いて、結局刺されちゃったんですって。。でも、川上タケル君はエライ。。
刺されたのに、大和朝廷の刺客、でしかも、皇子、つーことを聞いて、
【おまえの名前は弱い名前だ、これからはヤマトタケル、と名乗れ】、と名前を与えたんだそうな。。
ヤマトタケルの誕生です!!
しかし、当然周りにはたくさんの熊襲がいたわけで。。。
異変に気づいた熊襲達はヤマトタケルを囲みます。
自分達の首領が刺されたんだから、そりゃ、倒そうとするわなー。。
ところが。。まだ息のあった川上タケルさんは、
【ヤマトタケルに手を出すな。今日の時点で熊襲は解散する。】
みたいなことを言って、ヤマトタケルをそのまま逃がしたそうだ。。
ひゃー。。川上タケル君、エライ。。
ヤマトタケル、誕生秘話、でしたー。。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは
本来の目的地に行く途中で良い場所発見しましたね~!
洞窟の中も不思議な感じです。

ヤマトタケルの話しこんな所から始まってるんですね~

2006/06/18(日) 21:52:54 | URL | どらぱん #OvAV14KQ[ 編集]
ほほぉー。
初めて知りました。隠れたところに歴史ありですね☆
2006/06/19(月) 00:20:09 | URL | nana #-[ 編集]
ヤマトタケルって今でも通じるような名前ですよね、つーか、そんなアバウトな名前だれもつけんってか(爆)
洞窟ってとこがヤマトタケルぽいです。
2006/06/19(月) 01:02:23 | URL | tomohba #-[ 編集]
鹿児島紀行(2)>どらぱんさん、nanaさん、tomohbaさん
●どらぱんさん
ヤマトタケル誕生秘話(爆)
●nanaさん
はいー。。びっくりでしたー。しかし、女装だよ、女装(苦笑)
●tomohbaさん
ヤマトタケル..敵の大将につけてもらったとは。。面白いねー


2006/06/20(火) 05:46:00 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。